« カンニング 中島忠幸は死んではいないっ! ガンバレ竹山 | トップページ | 東海道五十三次 featuring 歌川広重-(1)品川 日之出 »

さんま告白 テレビじゃ言わない石原真理子との関係のすべて

 明石家さんまさん、あんたってヒトは、本当にすごいヒトだ。転んでも、いや転ばされても、絶対にただでは起きない。今回、石原真理子さんが例の暴露本「ふぞろいな秘密」(双葉社)でさんまさんとの関係を世間に公表したが、それをも自ら笑いに変えてしまう。
 テレビでは、TBSの「明石家さんちゃんねる」とフジテレビの「ごきげんよう」で既にネタにしている。いずれも収録で暴露ネタを話すことは新聞のラテ欄に載っていたので、これだけで相当の視聴率を稼いだんだろーなー。
 ちなみに、さんまさんは、週刊誌の記事や私生活の(本当なら笑えないような)事件も笑いに変えてしまう。週刊誌の「さんま、オッパイもみもみ110分」が完全にネタになってしまったのは記憶に新しいね(もっとも、本人は少なからずショックだったらしいけど)。また、今年の初め、オーストラリアの空港で警察に拘束された話もごきげんよう(フジ)で公表して笑いをとっていた(ちなみにこの話、ラジオでは事件直後の年始めに語っていた)。それ以外にも、さんまさん自身、どうも快く思っていなかった節のある大竹しのぶさんの自叙伝「私一人」も完全にネタにしてしまった(もっとも、あれは大竹しのぶさんの本の宣伝も意図していたみたい)。

 この石原真理子さんの暴露本については、実は、上のふたつのTV以外にも大阪のラジオヤングタウン土曜日(MBS)で詳細に語っていました。さんまさん、今回の暴露本でずいぶんと恥ずかしい思いをしたようですよ。
 石原真理子さんとさんまさんとの関係は、当時でも週刊誌なんかでかなり噂になってたらしいんですね。しかしながら、さんまさん、古くからの後輩であり、友人でもある村上ショージさんなんかには、「あんな女に手だすかぁー」といって石原真理子さんには全然興味ないようなことを言ってたらしいんです。ところが、20年目の今回の暴露本。。。真っ先にショージさんからさんまさんに電話がかかってきました。「にぃーさーん、嘘ですよねー?『あんな女に手だすかぁー』ゆうてはりましたよねー?」
 「すま~ん、ショージぃ」さすがにさんまさんも弁解できず、誤ることしかできなかったそうです。
 そうそう、これもテレビではまだ言ってませんが、ごきげんようの収録の合間に石原真理子さんからさんまさんに電話があったらしいですよ。どこかの新聞社か雑誌社の取材にさんまさんが応じたのに対して、石原真理子さんが問いただしたそうです。
 「何て言ったの?」「私のイメージ悪くなるようなこと言ってない?」
 さんまさん、思わずツッコンだそうです。「もー、十分ワルいわっー!」
 もしかしたら、明日のごきげんようで、その話題が出るかも?
 そうそう、実際に関係持ったのは、2回だとも言ってました。その後は、さんまさんの「フェルナンデスは言うことを聞かなかった」らしいです(さんまさんがラジオでこのような表現を用いてました)。

 こうも弄られっぱなしのさんまさん、今度はご自身で暴露本ならぬ『ホラ本』を出すと言ってました。「長澤まさみを抱いた」などのホラ話ばかり書くそうです。本気ではなさそうですが、これはこれで読んでみたい。

|

« カンニング 中島忠幸は死んではいないっ! ガンバレ竹山 | トップページ | 東海道五十三次 featuring 歌川広重-(1)品川 日之出 »

テレビ・ラジオ・映画・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんま告白 テレビじゃ言わない石原真理子との関係のすべて:

« カンニング 中島忠幸は死んではいないっ! ガンバレ竹山 | トップページ | 東海道五十三次 featuring 歌川広重-(1)品川 日之出 »